September 2016

Month
世界初!-70度という高温超伝導の結晶構造が解明!室温超伝導体の開発に大きな弾み。
世界初!-70度という高温超伝導の結晶構造が解明!室温超伝導体の開発に大きな弾み。   2016年5月 兵庫県の大型放射光施設Spring8より、世界初の素晴らしい技術が発表されました。なんとなんと!-70度以上の高温領域で超伝導現象を起こす硫化水素の結晶構造が明らかとなりました!物質自体は以前より注目されて...
人工知能でアフィリエイトは実用的か[考察]
  こんにちは、今回は人工知能(AI)を使ってアフィリエイトを行うことは実用的か、について述べたいと思います。この記事は筆者の考えを淡々と述べていくだけですが、反論があってもそれは自分の意見として持ち続けていただければと思います。 近年、言語系のAI開発は非常に盛んに行われています。LINEにも「りんな」とい...
リオオリンピック閉会式のAR(拡張現実)技術③|ビジョンベースについて
ARのビジョンベースは2つの型がある お待たせしました。 Part2では拡張現実の世界について、ロケーションARについて説明しました。Part3ではビジョンベースのARについて説明しますね。 AR(拡張現実)のビジョンベースという技術は大きく2種類があります。 ・マーカー型のビジョンベースAR ・マーカーレス型のビジョ...
超高速輸送!ハイパーループは21世紀の物流に革命を起こす!?日本の各都市間の輸送時間を計算してみた。
  今回はアメリカ発の最先端物流技術を紹介します。 物流といえば、いま最新の冷凍技術を生かした物流を推しているかっこいいCMの佐川急便がありますが、アメリカのベンチャー企業「Hyperloop-One」が開発している物流技術はハンパなく凄く、そしてかっこいいです。 まずはその運ぶ機体の写真をご覧下さい。 参考...
AIを活用した建築業界の技術を分かりやすく説明
  [建築は人の手からAIに。] 建物を建築するとき、設計図は必須です。もちろん、人類の歴史では人間が熟考し、ベストかつ魅力あふれる図面をもとに様々な建物が建てられてきました。 過去ももちろんですが、建築を行うにあたって引っかかるポイントとは何でしょう。コスト=お金ですよね。 図面を考えるとき、構造を考え、設...
<カエンタケの対処法>危険な理由をわかりやすく説明。触ってしまったときの対処法も伝授!
[猛毒キノコ、カエンタケ。日本で発生頻度上がる!?] カエンタケ。名前はかっこいいですが、見た目は全然キノコっぽくないですよね。日本にもカエンタケが生えているニュースを度々聞きますが、2016年9月23日の河北新報が発表したニュース(http://news.yahoo.co.jp/pickup/6215382)によると...
[大発見]世界最古級の旧約聖書写本を最新CT技術でデジタル解析
CT技術は非破壊検査の主役!現在進行形で進化し続けている  医療分野や物質材料研究の分野でCT(Computerized Tomography)技術を使い、非破壊での検査を行うことは良く知られています。CTというのは、簡単に説明しますと、X線(レントゲン撮影のときに使う光線)を360度の方向から対象物に照射し、組織の放...