人工知能でアフィリエイトは実用的か[考察]

 

こんにちは、今回は人工知能(AI)を使ってアフィリエイトを行うことは実用的か、について述べたいと思います。この記事は筆者の考えを淡々と述べていくだけですが、反論があってもそれは自分の意見として持ち続けていただければと思います。

近年、言語系のAI開発は非常に盛んに行われています。LINEにも「りんな」という架空の人物が存在し、何をつぶやいても秒速で上手に回答を出してくれますね。的確なコメントに驚くばかりです。この「りんな」という人物、脳みそにインプットされている情報は、非常に多く、引き出しの数もほぼ無限です。LINEの利用者がやり取りするQ&Aのデータを蓄積し続け、Q(問い)に対するA(答え)の精度を上げているため、素早く的確な突っ込みが実現しています。

AIを利用してトレンドアフィリエイトは有効か

さて、本題に戻ります。AIを使ってアフィリエイトを行うことは可能か、について考察していきます。 結論から言うと、量産は有効だが利益面で有効性はあまりない。という考えです。理由を説明しますね。

現在、言語系のAI開発が活発に行われていることは前述しました。英文はともかく、日本語の文法は他国と比べて難しく、さらにひらがな、カタカナ、漢字と3種類に分かれています。これだけでもハードルは上がってしまいます。

しかしながら、膨大なデータを蓄積していると、人間が書いた記事なのか、コンピュータが書いた記事なのかの判別はパッと見て判断することは難しいところまで来ているのが現状です。それなのに、なぜ有効ではないと結論付けることができるのか。それはオリジナリティがあるかどうかに関わってきます。要は人間が面白く感じてくれるのか、そうではないのか、が肝心なのです。

コンピュータが書いた記事は文字通り「機械が判断して書いた文章」つまり、ユーモアに溢れた文章を書くことは現状苦手です。例えば、速報で芸能人が結婚した、というニュースやオリンピックで金メダルを取ったという情報が入ったとします。

その際、テレビで報道される音声を認識し文字へ変換したり、その人物の画像をGoogle画像検索などの巨大データベースから引用したり、有名な方であればWikipediaや過去のニュース、他の記事から引用したりと文章構成をルール付けしておけば完璧な記事に仕上がります。単純に考えると、最強でしょう。トレンドアフィリエイトなどで記事を量産して、広告のクリック量で収入を得る、という収入構造にも大きな変化を与えることは間違いありません。

イメージ図はこんな感じです。
%e5%9b%b31

上図のように、あらかじめ構成だけ決めておけば、莫大な情報の中から文章を学習し、抽出し、並び替えることで立派な記事が出来上がります。

AIのシステム上、扱いやすいUI構造になっているのであれば記事を量産するのに困ることはないでしょう。感情のない機械でも充実した内容の文章を書くことは問題なく遂行することができます。

AIを利用してトレンドアフィリエイトは有効か?についてはどうでしょうか。言語系AIが発達するまでの間に、AIがここまで進歩していれば良いですが、現状そこまで普及していませんし、まだまだ研究段階の状況です。トレンドアフィリエイトで重要な項目である、Google検索で検索上位に位置付けする、という点についてはどうでしょうか。SEO対策が完璧の方はご存知の通り、Googleは検索上位に出す理念として、

「完璧な検索エンジンとは、ユーザーの意図を正確に把握し、ユーザーのニーズにぴったり一致するものを返すエンジンである。」

と断言しています。この台詞はごもっともです。ビジネスという視点から見てみると、「ユーザーが求めない記事ばかりを書いても、広告収入に繋がらない=有益でないと見なすサイトは検索圏外に飛ばす」ここがポイントです。

10万人に一人がAIを使って良質な記事を書くことは問題ありません。しかし、10人に一人がAIを使って“良質な”記事を書いたとしましょう。ユーザーが検索にかけてもどれも同じ記事ばかりで、面白みのある文章を書いている人など見当たらなくなります。すなわち、AIを記事に使った場合、Google利用者数の減少が考えられ、結果的にAIで記事を書くということはSEO対策に結びつくことは無く、ユーザーのニーズに合うオリジナリティ溢れる文章や記事を書いたサイト主が報われるという仕組みが完成します。(もちろん、検索上位に必ず来る、という保証は何もありませんが。)もっと言うと、同じような記事が無数に羅列しているとき、他と違った記事を読みたいという心理は少なくとも働くはずです。そのとき、コンテンツ全体を俯瞰して判断した場合に検索上位に表示するかしないかは、ユーザー心理にとっても、管理者側にとってもそう難しい判断ではありません。

トレンドアフィリエイターにとって、コンテンツの最適化インデックスの最適化は非常に重要です。しかし、AIを使って記事を量産する→SEO対策にならないでは意味がありません。検索圏外に出されたとき、果たしてそれはアフィリエイトを行う者として有効と判断できるのか。私はできないと判断します。

繰り返し同じこと言って申し訳ありませんが、言語系のAI開発は想像以上に進んでいます。人を感動させる文章を記述することすら目先の問題と捉えられているくらいです。国立図書館が貯蔵している膨大な書籍データを全てAIに蓄積したとすれば、小説家顔負けのAI小説が誕生する日も近いのかもしれません。