RECENT ARTICLES

[考える]色鉛筆が12色なのはなぜか
色鉛筆といえば、だいたい何色で売られていますか? この質問に対して、多くの人はこう答えるでしょう。 「12色」 正解です。色鉛筆は12色がベースですが、なんで12色なのか考えたことのある人って少ないのではないでしょうか。 色の構成としては、 黒色、茶色、肌色、橙色、赤色、ピンク色、黄色、黄緑色、緑色、青色、紫色、水色の...
二日酔い対策。最も簡単で効果的な方法とは
飲み会の前に、もしくは後に「ウコンの力」を飲んで「よし、これで二日酔いは大丈夫だろう」と意気込んで。。。結果、二日酔いという状態になった方は非常に多いのではないでしょうか。 日本人は体質的にアセトアルデヒドを分解する脱水素酵素の活性と分泌が弱いため二日酔いになりやすい民族なのです。対策が必須と言っても過言ではありません...
運命の人と出会う確率
運命の人と出会う確率。 不確定要素が多すぎて、一概に計算で求めるには非常に難しい難題です。 よく考えられる計算としては、 地球上に生存する男女の数から一人を選ぶ確率計算で求めていますが、 例えば日本だけにしか生活していない場合などは条件として当てはまらない数字であることは明確でしょう。 今回は、少し地域を限定した計算を...
UFOが買える!?宙に浮く近未来型スピーカーが誕生
こんにちは、近々スピーカーの買い替えを検討している管理人のYです。 工学技術の普及に伴い、最近は超伝導技術(例えばリニアモーターカー)の存在を誰もが知っていることと思います。 そんな中、男心をくすぐる画期的なスピーカーが中国のオーディオメーカー「Crazybaby」から登場しました。 その名前も「Mars」マーズと呼び...
[スペースデブリ]宇宙ゴミを除去!実現に向けた科学技術と注目企業を紹介
宇宙にはゴミがたくさん浮遊しています。その個数なんと大きいもの(10センチ以上)で2万個以上!小さいものも含めれば1兆個もあるのではないかと考えられているほど多いのです。 ゴミといっても、一般家庭で毎週のように出している可燃ごみなどではありません。宇宙ゴミは ・ばらばらになったロケットのパーツ ・打ち上げに失敗したロケ...
世界が大注目!人工知能Watsonがビジネスに新常識をもたらす[其の1]
こんにちは。今回は世界が大注目している人工知能Watsonの秘密と可能性に迫りたいと思います。個人的なアプローチのため、企業秘密の部分までは記述できないので予めご了承を得させてください。 さて、人工知能Watsonについて簡単にご説明しましょう。 Watsonとは、IBMが開発した技術の名称であり、自然言語処理と機械学...
最強の自然エネルギー「雷」を発電に応用すれば電力不足は解決できる!?
  こんにちは、今回は雷の発電利用可能性についてお話します。  いま世界はクリーンエネルギーに注目していて、太陽光発電、水力発電、風力発電、地熱発電、潮力発電、バイオマス発電、、、ありとあらゆる自然エネルギーを電力に変換し、我々人間の生活に役立てています。  ”ありとあらゆる”という言葉には語弊があるかもしれ...
人工知能、IoTによる農業革命~超効率的農業~
こんにちは、今回は「人工知能と農業を掛け合わせた新しい試み」について記述します。 農業とは人類の発展に欠かせないものであり、現在当たり前のようにスーパーで購入している野菜や果物は、ほとんどが農家の方々が改良に改良を重ね、幾度もの工夫の上に完成した作物です。 日本の農業就業人口は凄まじい勢いで減少 少子高齢化や産業構造の...
運動会で晴れは作れる!?人工的に雨を降らせる技術、人工降雨
人工的に雨を降らせることは可能 人工降雨。この言葉は実に数十年も昔から世界中で研究されています。水不足の解決や、重要な行事に天候を操るなど実用化に向けたプロジェクトが進められていて、理論上は十分に可能ですが、環境面での問題視が大きく、未だ誰もが良いと認める研究成果は競争段階にあります。最近では筑波大学が人工降雨の実験に...
宇宙ゴミ問題を解決する最新技術、スペースデブリリムーバルシステム
  宇宙工学の技術が発達し、今世紀はいよいよ宇宙ビジネスが盛んになってくることが予想されます。第一宇宙の中に存在する地球の大きさなどミジンコのように小さいため、衛星を打ち上げて目標の軌道に到達させればそれでOKというわけにはいきません。宇宙ビジネスを行う中で、人間が生み出したある問題がネックになっています。宇...